• ホーム
  • ステンドラのED治療薬のジェネリック医薬品であるアバナは通販でも手に入る

ステンドラのED治療薬のジェネリック医薬品であるアバナは通販でも手に入る

2020年04月09日
笑顔の男性

効果が早く出ない人や服用タイミングを間違えて、セックス中に効果が実感できなかったなどのトラブル経験がある人におすすめなのがステンドラというED治療薬です。
ステンドラは4つ目のED治療薬であり、他と比べましても即効性が高いという特徴があります。最短15分で効果を実感できて、食事の影響も受けにくいことから、他のお薬ではイマイチ効果を実感できなかったという人に大変おすすめです。
ステンドラは既にMenarini International社から、ジェネリック医薬品のアバナが発売されています。ステンドラの薬代は1,500~2,000円程度かかりますが、アバナは同一成分・効果でありながらも323~600円という安さで購入することができます。
アバナを購入するときは、通販が一番良いと言われています。英語でやりとりができるという人は、海外の通販サイトを利用して自分で購入をしても良いですが、英語のやりとりに不安がある人は個人輸入代行サービスがおすすめです。
個人輸入代行サービスは、商品を購入してから配送するまでの工程を、全て業者に一括して任せることができるものです。アバナを購入したいということを個人輸入代行サービスに伝えるだけで、面倒な作業はすべて業者が引き受けてくれますので、簡単に商品の購入が可能となります。
個人輸入代行サービスを使って通販をする場合、まずアバナが欲しいということを業者に伝えます。商品ページのURLを業者に送って、一緒に商品画像も撮影しておくると商品ミスなどのトラブルが起こらなくて良いでしょう。
業者に依頼しますと見積もりが送られてきます。内容は商品代金や国際送料・代行手数料となりますので、価格を確認して業者にお金を振り込みましょう。入金確認次第、業者が商品を代わりに購入して配送の手続きを行ってくれます。
あとは、アバナが手元に届くのを待つだけです。商品到着までにどれくらいの時間が掛かるかというのは、購入する国によって異なります。ですが、その殆どは3週間~1か月程度掛かるようです。気になるようであれば、事前に確認しておくと良いでしょう。
このように、個人輸入代行サービスを活用すれば、海外の医薬品も安心して通販で購入することができます。個人輸入は危険だと言う人もいますが、安全性が確保されている業者に依頼すれば問題ありません。業者を探す際には、必ず信頼できるかどうかの確認を行ってから依頼をしましょう。