• ホーム
  • 男性の精力増強をするために有効的な睾丸マッサージの方法とは

男性の精力増強をするために有効的な睾丸マッサージの方法とは

2020年05月13日
満足をしている男性

ストレスや薬の副作用、年齢によるホルモンバランスの変化により、精力が減ったりEDに悩む男性も多くいます。しかし、精力減退の原因には、睾丸周りの血流が悪くなっていることもあると言われています。そこでおすすめするのが睾丸マッサージです。マッサージをすれば血流が改善されて、精力増強や勃起力が高まるなどの効果が実感できるでしょう。
睾丸マッサージは、あくまでも精力増強をさせるための方法であって治療ではありません。もちろん効果は人によって異なりますが、長く続けることが大切です。タイの古式マッサージが由来となって発祥したマッサージになり、実際にはプロもいるのだそうです。
マッサージの方法は1人で行う方法と、パートナーと一緒に行う方法があります。1人で行う場合は、まず両手を使って陰嚢を包み込んで軽く持ち上げましょう。片方の睾丸を10回程度揉み、終わったらもう片方の睾丸も同じように揉みます。睾丸の裏の付け根の皮を伸ばすようなイメージで、適度な力で陰嚢を引っ張りましょう。これを、約3分程度繰り返します。
次に、パートナーと一緒に行う方法は、まず下半身全体をマッサージします。そして、足首から足の付け根まで優しくさすってあげましょう。次に、両手で睾丸を包み込んで、後ろ側から軽く持ち上げます。痛みを感じない程度の力で、睾丸の付け根のしわを伸ばすようにして揉んだり引っ張ったりを繰り返しましょう。その時に、指先や指の腹をつかって睾丸をくすぐるようにすると効果抜群だと言われています。
パートナーと一緒に行うときは、愛撫をするように雰囲気を大切にするとより良い効果が得られます。マッサージを行う前に睾丸を温めると良いため、蒸しタオルを使って睾丸を包み込んだりお風呂に入ったりするなどして、少しでも血流を良くしておくと良いでしょう。しかし、睾丸は熱に弱いため温め過ぎないようにしてください。
睾丸は常にパンツやズボンによって圧迫されており、血が溜まりやすい状態になっています。定期的にマッサージを行うことで、血流を良くして男性ホルモンの分泌を高めることができます。ペニスを流れる血液量が増えれば、自然とペニスも硬くなるためEDや精力減退に悩んでいる人は是非試してみてください。
また、1人でマッサージをするよりもパートナーと一緒に行ったほうが、より男性ホルモンが分泌されやすくなるようです。セックスの時間を楽しむためにも、是非パートナーにお願いしてみてください。