• ホーム
  • ED三代治療薬と言われる医薬品のバイアグラ、レビトラ、シリアスの特徴とは

ED三代治療薬と言われる医薬品のバイアグラ、レビトラ、シリアスの特徴とは

2020年03月29日
幸せな夫婦

EDの三大治療薬にバイアグラとレビトラ、そしてシリアスという医薬品があります。これら3つの治療薬には、扱いやすいという特徴が挙げられます。
また、これら3つの医薬品は、性的刺激があったときに勃起を促すという効果は同じですが、有効成分が異なります。そのため、副作用にも個人差がありますので、どれが一番優れているということはありません。ご自身で3種類の薬を試してみて、自分に合ったED治療薬を見つけるのが良いでしょう。
まず、バイアグラとレビトラ、シリアスの有効成分の違いについて見ていきましょう。バイアグラ50mgの有効成分は、シルデナフィルクエン酸塩70.23mgのうち、シルデナフィルが50mgが含まれています。
レビトラ20mgの有効成分は、バルデナフィル塩酸塩水和物が23.705mgのうち、バルデナフィルが20mg含まれている。そして、シアリス20mgの有効成分は、タダラフィルが20mg含まれています。
バイアグラとレビトラには似た成分が含まれており、作用時間もおよそ最大で6時間程度になります。一方でシアリスはブロック状の構造をしており、作用時間も20~36時間とバイアグラとレビトラよりもかなり長いという特徴があります。
効果や副作用は個人差がありますので、絶対にこのような症状が出るということはありません。人によってはバイアグラが相性良いという人もいれば、シアリスのほうが相性良いという人もいるでしょう。ただし、一般的には顔のほてりや目の充血、頭痛や鼻づまり、動悸などの副作用が出るようです。
しかし、シアリスは他の2つのED医薬品と比べますと、顔のほてりなどの副作用が少なくて長時間効くと言われています。血管拡張による副作用も少ないことから、全世界で1番シェアされています。
特にレトビラにはジェネリック医薬品のバリフもあり、価格の手ごろさから人気です。
バリフは通販でも購入が可能で、時間に関係なく購入が出来ます。
気になった方は、バリフを通販してED改善に繋げる事もおススメします。
お薬の選び方は人それぞれ異なりますので、副作用ができる限り少ないものを選んでも良いですし、薬の飲みやすさや形状で選んでも構いません。選ぶ基準にも個人差があることから、3つの薬を飲み比べるのが一番だと言えます。
バイアグラとレビトラ、そしてシアリスに共通して言えることは、性的刺激による勃起を助けるためのお薬であって、服用して勃起させるお薬ではないということです。また、血管拡張作用があるため顔がほてりやすくなります。薬を服用したうえでお酒を飲むと、頭痛や動悸も起こりやすいので絶対に飲まないようにしてください。以上の特徴や共通点に気を付けて、自分に合ったED治療薬を見つけましょう。